2015年10月18日

団員アンケート

こんにちは。
Kimmy@かんぢちょです。

ただいま団員アンケートの集計作業中です。
…と言っても、
数字を集計するのとは違って、
メンバーの書いてくれた文章を
項目ごとにまとめとして貼り付けていく作業です。

定期演奏会が終了したタイミングで、
団員の反省を“アンケート”という形で吸い上げる、
…というのが主な目的です。

これまでのところ特に形式の決まりはなく、
過去を振り返ると、
その年によってやったりやらなかったり、
実施自体の決まりも特別ありません。

今回は、演奏会に関しての具体的な項目をいくつか挙げ、
団員が感じたことや反省点、提案を書いてもらうもの。
また、年間を通しての活動について、
意見や要望、提案を書いてもらうもの。
そして会の役員について、
どれか一つやれそうなものを書いてもらうもの。
大体そんな感じでフォームを作りました。

が、実は昨年実施したものの(ほぼ)使い回しでしたので、
粗忽なかんぢちょは、
変更すべきところをうっかりそのままにしてしまい、
アンケートの回答の中で、
「使い回しの際はご注意を」と、
団員から指摘を受けちゃいました(/”^_^)

個人情報に関わること以外については、
団員全員が内容を閲覧できるようにする予定です。
いろんな人の団との関わり加減とか、
考え方を知るということは、
個々においても何かと参考になると思うのです。

愛好会の大きな特徴は「幅広い年齢層」です。
年齢や経験が違うと、
考え方にも随分と幅があることがわかります。
とても興味深いことです。

みんなそれぞれの立場で
様々なことを考えているんだな…
ということが見えてきます。

愛好会の活動は一言で言えば“遊び”です。
そう、たかが遊びなんです。
ただ、みんなとても真面目に遊んでいます。

演奏面でも運営面でも、
それぞれの立場でみんな向上心をもって、
今よりもっと良くしていきたい、
…と思いながら遊んでいるのです。

このアンケートに寄せられた事柄は、
近く開催する運営委員会で揉んで、
1月に開く定時総会に於いて、
団として審議を行うことになっています。

建設的な意見が色々出ています。
今後の方向性も含め、
みんなで慎重に検討をしていきたいと思います。

       <かんぢちょ心の俳句>
    願わくば 若い人材役員に


posted by かんぢちょ at 20:48| Comment(0) | 日記

2015年10月14日

パフォーマンス

こんにちは。
Kimmy@かんぢちょです。

10月10日(土)〜11日(日)
東京に行ってきました。

IMG_2151.jpg

日々、世界中のそこかしこで、
大小様々な歴史のページが
めくられ続けていることでしょうけれど、
その日、白寿ホールに於いても、
そんな瞬間を目の当たりにした思いでした。

愛好会メンバーも10人ほどが聴きに行き、
歴史の一幕の目撃者となって参りました。

詳しい内容はここでは割愛しますが、
若い人材の緊迫感溢れる挑戦と、
一流のプロの心憎い技に、
感動しっぱなしの二日間でした。

表現者が何を伝えようとしているのか、
私たちはそのパフォーマンスから
感じ取ろうとします。

発信されているものが明確でないと、
「何がしたいの?」
と思ってしまいます。

逆にこちらのアンテナの感度が悪いと、
肝心なことをキャッチできず、
感動することもなく時間だけが過ぎていきます。

二日間に亘ったコンクールとコンサートは、
本当に素晴らしいものでした。
多くの表現者たちが、
見えないけれど存在を実感させる世界を
私たちに示してくれました。

一観客として得られたこの満足感は、
“良いパフォーマンスに触れることができた”
…と言い換えるとしっくりくるのです。

例えばコンクール出場者。
さすがにファイナリストとしてエントリーされた方々は、
それぞれ個性をお持ちである上、
表現が濃いな、と感じました。

コンサートでは一流のプロの方々の演奏や作品を、
素敵なホールで間近で味わうことができ、
本当に贅沢だな、と思いました。
とても迫力のあるパフォーマンスでした。

一方、スタッフのそつのない動き、
よく練られた段取り、
洗練された演出、
それらも素晴らしいパフォーマンスであると感じました。

全てにおいて伝えたいことが明確で、
そのためのテクニック、または手段が、
しっかりと構築されていたのだとわかります。
学ぶべきことの実に多かった二日間でした。

自分のアンテナの感度をもっと上げて、
良いパフォーマンスには
素直に感動できるようでありたいと思いました。

また、自分のパフォーマンスのクォリティも、
諦めずに上げていく努力をしたいと、
思いをあらたにしました。

そして、愛好会の若い団員には、
更に上を目指して挑戦していって頂きたいと、
心から願うかんぢちょであります。
(^人^)

posted by かんぢちょ at 01:00| Comment(0) | 日記

2015年10月02日

マンドリンの夕べ

こんにちは。
Kimmy@かんぢちょです。

定期演奏会を開催しているホールは、
開催希望月一年前の一日の抽選に参加し、
激戦を潜り抜けて希望日を勝ち取ります。

ホールの抽選は年々競争率が上がっているので、
9月から狙い始め、
取れたところで決めることになっています。
遅かった年は12月までズレ込んだことがありました。

今年の第41回は日曜日の午後の開催でした。
が、これは比較的珍しいことで、
第1回から、多くは土曜日の夜に行ってきました。

“マンドリンの夕べ”というタイトルが
第1回から慣習としてほぼ毎回付けられていて、
何となく「優雅な時間をご提供します」
…みたいな雰囲気が出せているような気がしていました。

DSC_3762マンドリンの夕べ.JPG

昨年は「第40回記念演奏会」ということで、
夜公演でしたが、
“マンドリンの夕べ”の出番はありませんでした。

今年は昼間だったので当然お出ましはなく、
2年連続“マンドリンの夕べ”に
お目にかかれなかったわけです・

さて来年は・・・

昨日の抽選には
当団で幸運の女神と崇められている団員が臨み、
見事に10月22日(土)を勝ち取ってくれました。
久々に“マンドリンの夕べ”の返り咲きが期待できます♪

愛好会を立ち上げた諸先輩方に敬意を表す意味でも、
夜公演であるなら“マンドリンの夕べ”を
タイトルにできるといいな、思っています。

せっかくなので、
この際みんなでこのタイトルにあらためて思いを寄せ、
「奏者とお客さまで優雅なひとときをご一緒しましょう」
…という気持ちを込めていきたいと思います。

第42回 静岡マンドリン愛好会定期演奏会
    マンドリンの夕べ
     
   2016年10月22日(土)
   静岡音楽館AOI 8Fホール

     開催決定!

posted by かんぢちょ at 09:21| Comment(0) | 日記