2016年01月23日

疑似体験

こんにちは。
Kimmy@かんぢちょです。

個人的なことですが、
かんぢちょ、映画大好きです。
そして映画は映画館で観る派です。

映画はいろんな人生を疑似体験できます。

いつの時代でも生きられるし、
どんな国、いえどんな星にも住めるし、
様々な職業に就けますし、
老若男女、スイッチ自在です。

ホラー以外は何でも観ますが、
特に好きなジャンルは、
アクション系、SF、スパイ物、
ドキュメンタリー、実話系…かな。

それらの複合的なドラマなんかだと、
すぐ飛びついちゃう感じです。

先日観たのは「ブリッジ・オブ・スパイ」
実話に基づいたドラマです。

現在上映中なので、
これからご覧になる方もおられるでしょう。
安心して下さい、
内容には触れません。

この映画でかんぢちょが感じたこと。
ザックリ言うと、
“人として信頼されることの尊さ”
“信じるに足る人を見抜く力”
…でした。

敵も味方もなく、
人として誠意を尽くすことで信頼を獲得する。
あるいは相手を理解し、
信じることを選択する勇気を持つ。

「それって理想でしょ?」
‥と言って片づけてしまいがちだけど、
それは決して不可能なことではない…
そう信じさせてくれる映画でした。

利害とか思惑とか、
立場やタイミングによって人それぞれで、
噛み合わないことも多くて
みんなそれなりに大変な日常。

忙しいとか時間がないとか言って誤魔化さず、
大事な局面ではきちんと人と向き合う…

そういうことができる人になりたいものです。
…やっぱり理想でしょうかねぇ。

せめて映画の中での疑似体験を生かし、
できる限り周囲の人の身になってみようという、
想像力を働かせる努力をしていきたいと思います。

…って、
言ってみるのは簡単なんですけどね 。
f(^_^;)

posted by かんぢちょ at 20:40| Comment(0) | 日記

2016年01月06日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
Kimmy@かんぢちょです。
今年も静岡マンドリン愛好会を
よろしくお願いいたします。

DSCN2438-1.jpg

ここ5〜6年で恒例行事化した
初詣行き隊の活動。
静岡市内の久能山東照宮へのお参りに、
今年は8名の隊員志願がありました。

若者が常連として参加してくれたり、
結婚に伴う転居で休会中の団員が加わってくれたり、
また今年初めて参加してくれたメンバーもいたり。

毎年企画・呼びかけをしてくれているIさんと、
「嬉しいネ」と喜び合いました。

DSCN2440-1.jpg

コースは毎年ほぼ同じです。
時間を決めてバスで現地まで行き、
1,159段あると言われている石段を登り、
5年前に国宝に指定された社殿にお参りし、
ゆるッと下りお昼を食べ、
またバスで駅に戻り解散。

第一回から参加していると、
何となく要領もわかってきた気がします。

社殿に辿り着く前に技芸の神様にお参りし、
“マンドリンの腕前が上がりますように”
…と祈願することも忘れません。

ただ、毎年新しい発見があるんです。
参道に置かれた石灯籠をよく見たら
古い年号が刻まれていたこと。
大きく葵の紋が入った天水桶があったこと。
・・・あれ!神社の境内に五重塔跡!?

何度か通った場所でも、
気づかなかったことはまだまだいっぱい。

どこかで調達してきてくれたクーポン券のおかげで、
拝観料が割引になったのは、
新入隊員のお手柄でした。

いろんな人の目で、
いろんな角度で物事を見るって大切!

愛好会は今年もみんなで力を合わせて
目標に向かって頑張ります。

DSCN2458-1.jpg


静岡マンドリン愛好会
第12回 サロンコンサート
〜ソロ&アンサンブル〜
2016年5月28日(土)午後
静岡音楽館AOI 7階 講堂
入場無料

第42回定期演奏会
〜マンドリンの夕べ〜
2016年10月22日(土)夕べ
静岡音楽館AOI 8階 ホール
入場料:一般1,000円/学生500円

DSCN2450-1.jpg




posted by かんぢちょ at 09:25| Comment(0) | 日記