2017年01月31日

おひさま

こんにちは、Kimmyです。
この度の定時総会で、
次世代への幹事長引き継ぎが無事完了しました。

それに伴い、
今回からブログタイトルを変更することにしました。
まぁ、“玄関だけリフォーム“
…みたいな感じです。

今後も地味〜に書いていこうと思っています。
引き続きよろしくお願いいたします。

IMG_4189.jpg

さて、先日の総会。
開催前は色々と準備に追われ、
若干の睡眠不足になりました。

が、会員の皆さんの協力のおかげで、
議事は滞りなく進みました。
今は文字通り“肩の荷を下ろす”感を実感しています。

総会では有意義な意見の交換が行われたと思います。
どれも今後の方向性を見据えた前向きな意見でした。
考え方の違いはありつつも、
誰もが「良い会にしよう」「良い演奏をしよう」…と、
向いている方向は一致していたことがよくわかりました。

そうそう、私の悲願(!?)の「会員カテゴリー新設案」も
ようやく日の目を見ることとなったのです。
承認の瞬間は、思わずガッツポーズをしてしまいました。
p(^_^)q

愛好会の活動の軸は毎年行う定期演奏会です。
そのための練習も大事な活動で、
それらを円滑にする意味での会員相互の親睦も
重要な活動と位置付けられています。

更に、
社会文化活動に貢献する演奏の機会があれば積極的に参加する、
…規約ではこれも活動の柱の一つとされているのです。

新しい会員カテゴリーの活動は、
社会貢献事業のうち、
主に平日の昼間に依頼の多い演奏機会に対応するイメージです。

諸事情で定期演奏会に出演するための練習には参加し辛いけれど、
月に1〜2回の昼間の練習なら参加できるかな…
地域の行事や、
お年寄りの施設などからの依頼演奏には応えたいな…
そんな人達で構成するイメージです。

新設案のプレゼンをしたら、
「要するにユルい活動ってことですね?」…と括られ、
「その通りです」と答えはしましたが、

心に余裕を持って、
陽だまりでほのぼのと温かく過ごすかのように集い、
聴いてくれる人達とも音楽の楽しさを共有することを目指し、
愛好会の一員としての誇りを持って、
明るく健康で生き生きと生涯現役で演奏活動を行う…

そんな思いで活動できたら素晴らしいと思うのです。

明るくほのぼの温かく生き生きと!
おひさまと一緒…のイメージなのです。

さっそく「第一号になります」
…という会員が現れました。
とりあえず一般活動との掛け持ち会員を加え、
ユルっと発進していこうと思っています。

幅広い活動に向けて更に充実を目指す愛好会。
今後ともよろしくお願いいたします。


静岡マンドリン愛好会主催
第4回マンドリン合奏セミナー
2017年3月4日(土)〜5日(日)
会場/MIRAIEリアン「コミュニティーホール七間町」
http://mandolin-aikokai.com/index-topinfo.html


第13回サロンコンサート
2017年5月27日(土)
開場/開演は未定(午後のひととき)
静岡音楽館AOI 7階 講堂


第43回定期演奏会
〜マンドリンの夕べ〜
2017年11月4日(土)
開場/開演は未定(夕べ)
静岡音楽館AOI 8階 ホール


posted by かんぢちょ at 11:07| Comment(0) | 日記

2017年01月21日

ラストかんぢちょ

こんにちは。
Kimmy@かんぢちょです。

年に一回開催する定時総会が近づいてきました。
3年務めた幹事長のお役目、
この総会で任期満了です。
…あと一息だ〜!

3年前、幹事長にとオファーを頂いた時。
最初は「若い世代の人がやるべき」と
お断りをしておりました。

それが一転して、
「引き受けるべきなのかも…」
と覚悟を決め、お受けすることにしたのです。
Kimmyさんにナニがあったのでしょう…

そのころ気になっていたことが3点ありました。
1.HPの立て直し
2.蔵譜調査とライブラリーの整備
3.会員が長く関わり続けられる道の模索

これらを何とかしたら、
愛好会はもっともっと良くなる!
若い世代の人にリーダーになって頂き、
是非とも引っ張っていってもらいたい!
…と考えていました。

“誰かに何とかしてもらおう”
…そんな考えでした。

そんな時、
「そこまで具体的な考えがあるなら
自分でやってみたら?」
…とメンバーの一人に言われました。
ちょっとハッとしました。

それと、
これまでの愛好会は、
良い意味でどんどん発展してきたと思います。
その一方で、
何となくゴチャっとしたものも
隅っこに溜まってきていました。

そういうスッキリしないものを、
きちんとお掃除してから、
次の世代に引き継いでいこう!
それが年齢を重ねた者の役割かな、
…と思い至ったのです。
お役目をお引き受けする決心の瞬間でした。

そんなこんなで3年間。

もちろん一人でできることではありませんでした。
実に多くの方々のお力を
お借りしなくてはなりませんでした。
ご協力頂いた皆さんには、
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

かんぢちょがしたことと言うと、
「誰かにシゴトをお願いする」
その一点だったと言っても過言ではありません。
本当にありがとうございました。

この3年間で懸案の3件のうち
2件は成果を収めることができたと言えます。
もう1件は2年前に提案して撃沈しましたが、
この総会でリベンジする予定です。
あと一息だけ、ガンバります。

「かんぢちょぶろぐ、どうなるの?」
と、最近いろんな人から尋ねられます。
そうですね、どうしましょ…

とりあえず、
ヘリコプターで去っていくことはありません。

静岡マンドリン愛好会
第43回定期演奏会
〜マンドリンの夕べ〜
2017年11月4日(土)
開場/開演は未定(夕べ)
静岡音楽館AOI 8階 ホール


第13回サロンコンサート
2017年5月27日(土)
開場/開演は未定(午後のひととき)
静岡音楽館AOI 7階 講堂


posted by かんぢちょ at 20:03| Comment(0) | 日記

2017年01月02日

芽生え

明けましておめでとうございます。
Kimmy@かんぢちょです。
穏やかな年明けですね。

ウチに今、赤ちゃんがいます。
娘の里帰り出産で、
ここ二ヶ月バタバタと過ごしております。
ブログ更新が中々できず、
大変失礼しております。

赤ちゃんってスゴいです。
とても小さいのにフルスペックなんです。
くるぶしとか肩甲骨とか、
小さいなりにパーツがちゃんと整っていて、
もう笑っちゃうくらいです。

目はダレソレ似、
おでこはダレソレ似、
指の長さはダレソレ似…
身近な誰かの何かを、
ちゃんと受け継いでいるのが興味深いです。

日に日に重くなって、
見る見る大きくなっていくことも
不思議で仕方ありません。

このところ日中は穏やかなので、
外気浴を日課にしています。
短い時間ですが赤ちゃんと外に出て、
お日さまの暖かさを感じています。

すっかり葉を落とした庭の桜とケヤキの木。
おかげで庭は日の光がいっぱいです。

枯れ木の風情の木々ですが、
見れば小さな芽たちが
どの枝にもしっかりとしがみついていて、
黙ってじっと春に備えていることに気づかされます。

IMG_4021.jpg

かんぢちょ、3年の任期を間もなく終え、
今月末の総会を機に、
任を解いて頂く予定です。
若いけれどフルスペックの後継者に
後を託すことになると思います。

愛好会のように年代層が拡がった団では、
年長者も健在で、
その人数的な割合も少なくはありません。

若い世代に比べると、
時間的な余裕のある人が多いため、
団内の様々な役割を担うことが可能です。

それはそれで良いことだと思います。
…が、先のことを考えると、
そのままでは良いことばかりではないと思うのです。

今すぐにではなくても、
徐々に、緩やかに、
世代交代のことを視野に入れながら、
役割配分を考えていく必要があると思っています。

愛好会がこれまで積み重ねてきたこと。
良いところは受け継いでいってもらい、
時代の流れに合わなくなっているところは改善してもらい、
更なる発展を目指して進んでいきたいものです。

かんぢちょは草創期のメンバーではありません。
第2回定期演奏会に向けて
愛好会が飛躍しようとしていた時期に加入しました。
途中16年のブランクはあったものの、
愛好会との付き合いは長い方だと思います。
愛好会の来し方行く末には、
人一倍思い入れがあると自負しております。

余計な口出しは慎みつつ、
必要とされる時には助力を惜しまないスタンス。
広い心で孫育てをサポートするのにも似たスタンスで、
これからの愛好会を
微力ながら支えていく一人でありたいと思っています。

本年も静岡マンドリン愛好会を、
どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_3931.jpg
酉年に羽ばたくの図

静岡マンドリン愛好会
第43回定期演奏会
〜マンドリンの夕べ〜
2017年11月4日(土)
開場/開演は未定(夕べ)
静岡音楽館AOI 8階 ホール


第13回サロンコンサート
2017年5月27日(土)
開場/開演は未定(午後のひととき)
静岡音楽館AOI 7階 講堂
posted by かんぢちょ at 14:04| Comment(0) | 日記