2017年01月02日

芽生え

明けましておめでとうございます。
Kimmy@かんぢちょです。
穏やかな年明けですね。

ウチに今、赤ちゃんがいます。
娘の里帰り出産で、
ここ二ヶ月バタバタと過ごしております。
ブログ更新が中々できず、
大変失礼しております。

赤ちゃんってスゴいです。
とても小さいのにフルスペックなんです。
くるぶしとか肩甲骨とか、
小さいなりにパーツがちゃんと整っていて、
もう笑っちゃうくらいです。

目はダレソレ似、
おでこはダレソレ似、
指の長さはダレソレ似…
身近な誰かの何かを、
ちゃんと受け継いでいるのが興味深いです。

日に日に重くなって、
見る見る大きくなっていくことも
不思議で仕方ありません。

このところ日中は穏やかなので、
外気浴を日課にしています。
短い時間ですが赤ちゃんと外に出て、
お日さまの暖かさを感じています。

すっかり葉を落とした庭の桜とケヤキの木。
おかげで庭は日の光がいっぱいです。

枯れ木の風情の木々ですが、
見れば小さな芽たちが
どの枝にもしっかりとしがみついていて、
黙ってじっと春に備えていることに気づかされます。

IMG_4021.jpg

かんぢちょ、3年の任期を間もなく終え、
今月末の総会を機に、
任を解いて頂く予定です。
若いけれどフルスペックの後継者に
後を託すことになると思います。

愛好会のように年代層が拡がった団では、
年長者も健在で、
その人数的な割合も少なくはありません。

若い世代に比べると、
時間的な余裕のある人が多いため、
団内の様々な役割を担うことが可能です。

それはそれで良いことだと思います。
…が、先のことを考えると、
そのままでは良いことばかりではないと思うのです。

今すぐにではなくても、
徐々に、緩やかに、
世代交代のことを視野に入れながら、
役割配分を考えていく必要があると思っています。

愛好会がこれまで積み重ねてきたこと。
良いところは受け継いでいってもらい、
時代の流れに合わなくなっているところは改善してもらい、
更なる発展を目指して進んでいきたいものです。

かんぢちょは草創期のメンバーではありません。
第2回定期演奏会に向けて
愛好会が飛躍しようとしていた時期に加入しました。
途中16年のブランクはあったものの、
愛好会との付き合いは長い方だと思います。
愛好会の来し方行く末には、
人一倍思い入れがあると自負しております。

余計な口出しは慎みつつ、
必要とされる時には助力を惜しまないスタンス。
広い心で孫育てをサポートするのにも似たスタンスで、
これからの愛好会を
微力ながら支えていく一人でありたいと思っています。

本年も静岡マンドリン愛好会を、
どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_3931.jpg
酉年に羽ばたくの図

静岡マンドリン愛好会
第43回定期演奏会
〜マンドリンの夕べ〜
2017年11月4日(土)
開場/開演は未定(夕べ)
静岡音楽館AOI 8階 ホール


第13回サロンコンサート
2017年5月27日(土)
開場/開演は未定(午後のひととき)
静岡音楽館AOI 7階 講堂
【日記の最新記事】
posted by かんぢちょ at 14:04| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: