2018年03月24日

第14回サロンコンサート

こんにちは、Kimmyです。

先日、第14回サロンコンサートが無事に終了しました。
例年だと5〜6月頃に開催していたコンサートですが、
今年は静岡県マンドリンフェスティバルが予定されているため、
ずっと前倒しの3月開催となりました。
お越し下さった皆さま、ありがとうございました。

今年は桜の開花が例年より早く、
静岡は暖かい日が続いていたのですが、
コンサートの日だけ冬に逆戻り。
桜もビックリの冷たい雨の一日でした。

でも、思っていたより多くのお客さまが来場され、
会場も熱気に包まれ、
そこだけは熱い一日となりました。

そもそも“よりよい合奏のために個々のスキルを磨く”
というのがサロンコンサートの大義名分で、
全ては秋の定期演奏会に向けてのステップと考えています。
無料のコンサートでマンドリン音楽を身近に感じて頂き、
愛好会の取り組みを知って頂きたいと願って開いています。

実は私は第1回からずっとエントリーを続けている一人です。
スタート当初の何回かは、
一緒に出演していたカルテットのメンバーと
実行委員を務める等の経験も重ねました。

愛好会の行事として位置づけられていたものの、
初めの数年は団内の関心も薄く、
有志の数も少なくて運営は大変でした。

出演者を団の内外からかき集めました。
観客動員にも苦労しました。
団員でも聴きに来てくれない人が多かった時代でした。

第5回目の時に、
「団内の関心をもっと集めよう」ということになり、
“基本的に全員参加”としてみました。
運営や聴衆としての参加も含め、
ソロやアンサンブルにエントリ−しない団員で
一つのアンサンブルチームを結成し演奏する…
そんな取り組みを行いました。

それ以降の開催では
実行委員の顔ぶれも徐々に替わっていき、
集客にも一段と力を入れるようになり、
次第に団内で盛り上がるようになってきました。

若い団員が一気に増えた時は、
同学年同士のアンサンブルのエントリーがありました。
ご当地アンサンブルが流行った年は、
団内で居住地域ごとにチームが出来ました。
年齢別で団を二つに分け、
若い人のグループと年長グループで競い合った(?)
…という年もありました。

コンサート終了後の打ち上げの席で、
来年の構想が生まれる傾向も増えています。
一番気分が盛り上がっている時に、
勢いで結成してしまうのです。
でも大抵は翌年ちゃんと実現させています。
素晴らしいと思います。

ここのところ、若い団員が大勢参加してくれています。
また、年々パフォーマンスのクォリティが上がっていると思います。
立ち上げの頃から関わっていた身としては、
本当に嬉しい限りです。

IMG_1398.JPG

来年の開催時期はまだ決まっていませんが、
初参加の団員から「また参加したい!」
という声が聞こえてきました。
来年も盛り上がれそうな予感がしています。

P3210050 (1).JPG


静岡県マンドリンフェスティバル
2018年5月13日(日)13:00開場/13:30開演
グランシップ中ホール
入場料:500円(中学生以下無料)

第44回定期演奏会〜マンドリンの夕べ〜
2018年11月24日(土)18:30開演予定
静岡音楽館AOI 8階 ホール
入場料:一般1,000円/学生500円
posted by かんぢちょ at 17:41| Comment(0) | 日記

2018年02月12日

妄想断捨離

こんにちは、Kimmyです。

そこそこ年齢を重ねてしまうと、
色んなモノが身の回りに増えてしまいます。
…有形無形に。

私なんぞは既に人生の折り返し地点は過ぎていますので、
元気なうちに徐々に身辺を整理しなくては…
などということも考えるようになりました。

形ある物を捨てるのは、
結構エネルギーを要します。
重い物を持ち上げてポイする、
という単純なハナシではなく、
その物を見て考えて判断して、
残すか捨てるかを決断する…
想像するだけで疲れます。

そんなある日、ふと思ったのです。
「1日1個捨てれば、
1年で365個も捨てられる」と。

ずっと気が重かったのに、
急に楽な気持ちになりました。

私流に捨て方の法則が整いつつあります。
ただこれ、実は経験則というよりはイメージなんですが。

有形の物を捨てるのにはタイミングがあると思います。
元々要らないとわかっていたものは、
何かに怒った勢いにまかせて。
判断が面倒な場合は時間のない時に。
つい思い出に浸ってしまい捨てられなくなる
…というリスクを回避できるはずです。

365個の中には無形のモノもカウントします。
無用な拘りを手放すということは、
自分の中にスペースを確保することができる…
…はずです。
心に余裕が持てることに繋がると思うのです。

有形無形いずれにしても、
意味のあるなしはジャッジしないこと。
どんなにくだらないと自分で思っても、
捨てることができるなら立派な1個と数えます。

とかナンとか言ってハードルをどんどん下げ、
このところ毎日のように捨てているのは、
「捨てなきゃいけないと自分を責める気持ち」


第14回サロンコンサート
2018年3月21日(水・祝)13:00開場/13:30開演
静岡音楽館AOI7階講堂

静岡県マンドリンフェスティバル
2018年5月13日(日)13:00開場/13:30開演
グランシップ中ホール
入場料:500円(中学生以下無料)

44回定期演奏会〜マンドリンの夕べ〜
2018年11月24日(土)18:30開演予定
静岡音楽館AOI 8階 ホール
入場料:一般1,000円/学生500円

posted by かんぢちょ at 12:02| Comment(0) | 日記

2018年01月29日

1月の愛好会

こんにちは、Kimmyです。

新年のご挨拶をしそびれたまま、
1月が終わりそうです。
今更な感じですが、
今年もよろしくお願いいたします。

愛好会の新年の活動ですが、
まずは恒例の初詣行き隊の活動を実施しました。
今年は新入隊員が3人もいました。
コースは去年とほぼ同じ。
みんなでよく歩き、よく笑い、よくしゃべりました。
お天気に恵まれ、景色も素晴らしい一日でした。

IMG_2388.jpg

IMG_2453.jpg

そして中旬頃に女子会を開きました。
今までありそうでなかった女子会です。
若い子達が大勢参加してくれました。
むかし若かった子達も大勢集まってくれました。
美味しいニョッキを食べてワインを飲んで、
女子トークで楽しく盛り上がりました。

IMG_2605.jpg

もちろん、練習も始まっています。
3月にはサロンコンサート、
5月の県フェスティバル、11月の定演。
それらに向けて既にバリバリ取り組んでいます。
フェスティバルの合同練習にも参加し、
県内の他団体との交流も行って参りました。

また、1月は定時総会の月です。
事業報告や会計報告を行ったり、
新しい役員を決めたり…
今後の活動についても話し合いを行いました。
打上げの新年会も、
和気あいあいとした雰囲気でした。

IMG_2684.jpg

そんなこんなの1月の愛好会。
文字通り始まりの月でしたが、
まずは順調な滑り出しの2018年です。

マンドリン合奏は遊びですが、
団員はみな生活の潤いであると感じています。
きちんと仕事や家事や学業をこなした上で、
みんなで集まって合奏を楽しんでいきたいと思っています。

そのためにはまず健康であること。
例年よりも寒いこの冬、
インフルエンザの猛威も侮れません。
しっかり予防しないと…
健康に気をつけて、
今年も真面目に遊びたいと思います。

よしッ、
今年もみんなで元気に良い音楽を目指すぞ〜!


第14回サロンコンサート
2018年3月21日(水・祝)13:00開場/13:30開演
静岡音楽館AOI7階講堂

静岡県マンドリンフェスティバル
2018年5月13日(日)13:00開場/13:30開演
グランシップ中ホール
入場料:500円(中学生以下無料)

第44回定期演奏会〜マンドリンの夕べ〜
2018年11月24日(土)18:30開演予定
静岡音楽館AOI 8階 ホール
入場料:一般1,000円/学生500円
posted by かんぢちょ at 21:02| Comment(0) | 日記