2016年09月30日

アマディ

こんにちは。
Kimmy@かんぢちょです。

私事ながら、かんぢちょの母、
高齢なので最近は夜の外出は全くしません。
それでも10年くらい前までは、
毎年愛好会の定演を聴きにきてくれていました。

母はマンドリンのことは全然知りません。
マンドリン音楽にも
それほど興味はなかったと思われます。

そんな母ですが、ある年ふとチラシを見ながら、
「今年はアマディやらないの?」
…などと言ったことがありました。

かんぢちょ「アマディ知ってるの?」
母「知らない」
かんぢちょ「え!?じゃ、どうして?!」
母「アマディっていつも載ってたから…」

言われてみたら、
その頃の愛好会のアマディ率、
確かに高かったのです。

アメデオ・アマディ。
1866年生まれのイタリアの作曲家です。
マンドリン合奏曲のみならず、
管弦楽・室内楽・吹奏楽…他、
多岐に亘り数多くの作品を残しています。

今年は生誕150年ということで、
我が愛好会もそれに因んだステージを設けます。
アマディを知っている人も知らない人も、
その世界に浸って頂こうという企画です。

アマディをご存じなかった方に、
アマディの名を覚えて帰って頂けたら、
とても嬉しいと思います。

実はかんぢちょ、
マンドリン合奏には長く親しんでいますが、
未体験のアマディが一曲含まれていて、
演奏するのがとても楽しみです。

かんぢちょ「今年はアマディやるよ」
母「ナニそれ、美味しいの?」
かんぢちょ「・・・・・」(-_-;)

IMG_3422.jpg
アマディ・ステージ練習風景


静岡マンドリン愛好会
 第42回定期演奏会
 〜マンドリンの夕べ〜
2016年10月22日(土)
開場17:45/開演18:30
静岡音楽館AOI 8階 ホール
入場料:一般1,000円/学生500円
チケット好評発売中!
【日記の最新記事】
posted by かんぢちょ at 00:12| Comment(0) | 日記

2016年09月04日

忙中閑あり

こんにちは。
Kimmy@かんぢちょです。

先月、第一回目の合宿を行いました。
近郊に於いての一泊二日でした。

演奏会の開催まで二ヶ月を切ったので、
団員たちの中での合奏練習の優先順位も
かなり上がってきている時期となりました。

合奏の他にパート練習の時間も組み込み、
パート内の諸々の調整を図りました。
指揮者を呼んできて、
特訓を受けたパートもあります。

練習については充実していたと思います。
疲れ果てるまで楽器を弾いた実感が残りました。

IMG_3420.jpg

今回の合宿で特筆すべきは、
初日の夜のゲーム大会でした。

総会で「ゲーム大会をやろう」
…と提案をしてくれたI川さんの尽力で、
綿密に準備された各種のゲームで盛り上がりました。

昭和の頃のテレビでお馴染み懐かしクイズ…
といった感じの、
人気クイズ番組の雰囲気を、
平成生まれの団員も一緒に楽しみました。

連想ゲームで的確なヒントを次々繰り出したAせんせ。
ジェスチャーでオイシイところを持っていったY崎さん。
アナグラムに特殊能力を発揮したI東さんとM輪さん。
アタック25で脅威の団結力を見せたドラパート。

みんな楽器以外でも多才なところを見せてくれて、
「いいメンバーだなぁ…」と感じさせてくれました。

IMG_3428.jpg
GTJI(ゲーム大会実行委員)のみなさん

今月予定されている第二回合宿では、
ひょっとしたら夜も練習が組まれるのかも、
…と覚悟しています。

まぁ、そもそも演奏会のための練習合宿なのですから、
当然のことです。…はい。

忙しい合宿の日程の中でも、
メンバーの意外な面を見つけたり、
違うパートだったり年齢が離れていたりで、
日頃はあまり話さない人と会話をしたり。

ふと緊張を解いて、
和やかな瞬間を拾い集めながら、
団員同士の絆を深めていけたらいいな…

IMG_3421.jpg
休憩中おやつコーナーで談笑する団員

忙中閑あり。
そんな合宿の有りようを描いてみる、
今日のかんぢちょでした。

IMG_3437.jpg
終了後、合宿所上空に架かった虹


静岡マンドリン愛好会
第42回定期演奏会
〜マンドリンの夕べ〜

2016年10月22日(土)
開場17:45/開演18:30

静岡音楽館AOI 8階 ホール
入場料:一般1,000円/学生500円
チケット好評発売中!
posted by かんぢちょ at 11:46| Comment(0) | 日記

2016年08月14日

ギターパート倍増計画

こんにちは。
Kimmy@かんぢちょです。

社会人マンドリン合奏団あるある…
…ではないですが、
以前にも挙げた練習場所の悩み、
練習日に参加できるかどうかの悩み。

あと、ギターパートの人材確保も、
難しい問題の一つだと思います。

ギター人口は多いと思うのですが、
マンドリン合奏団でギターを弾く人を見つけるのは、
とても難しいのが現実です。

愛好会でも「もっとギターパートを増やしたい」
…と、長年思い続けてきました。

2年前くらいから「ギターパート倍増計画!」と、
団内で声に出して言うようにしてみたところ、
ジワジワと人が増えてくるようになりました。

特に今年に入ってから
ギターパートに次々入団者が現れ、
文字通り人数が倍に増えたのです。
スゴいです!

更にスゴいのは、
ギターパート内での「練習会」の実施です。

新入会員のために、
合奏に慣れるためのサポート的な機会を、
パートリーダーのN田さんが提供してくれています。

合奏の練習日以外での実施ですから、
新入会員5〜6人の日程を合わせることは難しい上、
個々に対応する必要性が濃いこともあって、
ほぼ個別に実施しているそうです。

面倒を見るN田さんは大変だと思うのですが、
教わりに行く新入会員達も素晴らしく、
少しアドバイスしただけで、
確実に上達しているそうです。

シーズンの途中に入会し、
合奏に参加するということは大変なことです。
かつてのかんぢちょもそうでしたから、
よくわかります。

周囲は既に出来上がっていると思うと、
(実際にはそれほどでもなかったとしても)
緊張やらプレッシャーやら、
余計なものを背負い込んでしまい、
すぐには伸び伸びと弾くことができません。

実践的なレクチャーがあれば、
回り道をせずに効率的な練習が可能です。
そして何より安心できます。
慣れない時期にサポートが受けられたら、
早期に実力を発揮できるようになれると思います。

「ギターパート倍増計画」が達成できたN田さん。
次なる野望は、
「ギター音量倍増計画」だそうです。

具体的に動いて下さっているので、
達成の日はそう遠くないと確信しています。


静岡マンドリン愛好会
第42回定期演奏会
〜マンドリンの夕べ〜
2016年10月22日(土)
開場17:45/開演18:30

静岡音楽館AOI 8階 ホール
入場料:一般1,000円/学生500円
チケット好評発売中!
posted by かんぢちょ at 16:04| Comment(0) | 日記